2019年10月18日

地域と建設業界への思い 第一電建の10月

少しずつ秋が深まり、朝晩が肌寒い季節になりました。

10月はお馴染みの道路サポーター活動と廃品回収への参加、

そしていよいよ開催が迫った建設職人甲子園がメインイベント!

その様子をお知らせいたします。


◆◇ 道路サポーター清掃活動 ◇◆
いつもより30分早く出勤し、

会社周辺の道路清掃及び破損個所の確認を行いました。

春夏とは違い、道路まで伸びる雑草は少ないですが、

やはりポイ捨てされたタバコの吸い殻や空き缶が多く見られました。
拾うだけにとどまらず、

一人一人が公共の場をきれいに保つ意識を持ち続けていきたいと思います!

◆◇ 廃品回収参加◇◆
第一電建では2ヶ月に一度、

地域の廃品回収に参加させていただいています。

今回も10/13に実施され、約10名の社員が気合をいれて参加!

増税の影響か、非常に段ボールが多く小学生と一緒になって仕分けたり、

回収しやすいようにまとめたりと汗を流しました。

地域の方に声をかけていただいたり、

飲み物をいただいたりとコミュニケーションをとれる大切な時間です!

 

facebookも更新しておりますので是非ご覧ください。

◆第一電建㈱facebook◆

https://www.facebook.com/dai1.denken/

 

 

 

 

 

第一電建へのお問い合せメッセージの送信はこちら

PAGE TOP