2019年8月22日

「地域貢献」と「社員の幸福」を考える8月

お盆休みも終わり、台風も去ったとはいえまだまだ暑い8月です!
第一電建の経営理念である「地域貢献」「全社員の幸福」につながる8月の活動をご紹介いたします。

 

◆◇ 廃品回収参加 ◇◆
6月に引き続き、8月も地域の廃品回収に参加させていただきました!

夏期休暇が始まったばかりの日曜日でしたが、12名の社員が参加し汗を流しました!

暑い中地域の小学生たちや親御さんたちと協力し前回よりもスムーズに作業を終える事ができました。また、今回は社員のお子さんも参加してくれ、和やかな雰囲気となりました。

 

◆◇ 8月社長研修開催 ◇◆
49期の一発目となる社長研修が開催されました。今回のテーマは「働き方改革」です。

現状の非効率な業務はなにか、新しいアイデアや人財育成により得られるものは無いのかなど、

一人一人が未来の第一電建を考え今できる事を話し合い、意見を打ち出す貴重な時間となりました。

そしてこの日、新年度会でも公表していた「勤続年数20年」となる社員へのお祝いを贈呈10万円分の旅行券が社長より手渡されました。

人生の約半分を第一電建で過ごしてもらったのだと考えるととても感慨深く、同時に感謝の気持ちが溢れてきます。ぜひご家族との時間、お子さんとの思い出となるような素敵な旅行にしてもらえればと思います!

第一電建は、歴史を作り上げてくれた社員とともに、来年50期を迎えます。

これからも進化を続け、福岡の街が輝くお手伝いを続けて参ります!

 

 

 

 

第一電建へのお問い合せメッセージの送信はこちら

PAGE TOP