2021年3月11日

東日本大震災から10年 わたしにできること

皆さまこんにちは!
暖かい風が吹くたび、
春を感じるようになってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
さて、タイトルにもございますように
東日本大震災から本日で10年が経ちました。
実は広報を担当しております私は宮城県の出身で、
当時14歳の頃に東日本大震災を経験しております。
経験した私だからこそお伝えできることがあるのではないかと思い、今回発信させていただきます。
街と人の輝く未来の架け橋となるために私たちにできること、
そして私たちだからできること、
その中で私にしかできないこと、改めて考える機会となりました。
まだ節目です。
宮城にいる家族と離れて暮らしている分
何かあった時にすぐに駆けつけることができないもどかしさを感じることもございますが、
私が福岡で、第一電建で働くと決めた選択を家族は応援してくれています!
今の私を作ってくれた沢山の方々のおかげで、
今生きています。
長くなってしまいましたがご一読いただけますと幸いです。
第一電建へのお問い合せメッセージの送信はこちら

PAGE TOP